勉強法

東大生の僕が英単語帳「鉄壁」をおすすめしない3つの理由。

英単語帳は、「鉄緑会 東大英単語熟語鉄壁」(通称、鉄壁)がおすすめだという口コミをよく目にします。たしかに、鉄壁はとても良く考えられた英単語帳です。

しかし、鉄壁を使うには、適さない人もいるように感じます。

(かくいう僕も、鉄壁を買ったはいいものの、ずっと本棚にしまいっぱなしになっていました・・笑)

そこで、なぜ鉄壁が必ずしもおすすめすることができないのか、その理由についてまとめました。

鉄壁がおすすめされるには、カラクリがあった。

最近、鉄壁が過剰にお勧めされているように感じます。

試しに、「鉄緑会 東大英単語熟語鉄壁」で検索してみましょう。

すると、おすすめ記事がズラーっと!(この記事を読んでいるあなたもおすすめ記事を1つは読んだのではないでしょうか?)

こんなにおすすめされると、逆にどうなんだろうって思っちゃいます・・。

とりあえずこれらの記事を読んでみると、おすすめするポイントは大体一緒。

「イラストが入っていて理解しやすい!」

「語源が載っていて覚えやすい!」

「詳しいことまで書いてある!」

たしかにそうなんですよね。僕も書店で見て、あまりの丁寧さに感動してつい買っちゃいました。笑

鉄壁が上記の理由でお勧めされているのも納得いきます。だって一目見て、その丁寧さがわかるから。

実際に使ってなくてもなんとなくレビューできちゃうんですよね。

でも実際に使ってみると、なんというか、機能が中途半端で使いづらい。(個人の感想です。)

また、鉄緑会(東大専門の塾。名門私立高校の生徒は大半が通い、東大合格者を量産する。)が作ってる単語帳なので、

鉄緑会に通ってる人は鉄壁を使うことが多いです。

すると、名門私立高校卒業で東大に入るような、頭のいい人がこぞって鉄壁を使っているということになります。

「さぞ鉄壁はいい単語帳に違いない。」と思う人が増えてくるんですね。

でも、考えて見てください。何年もかけて東大を目指しているような名門私立高校の生徒が、鉄壁以外の参考書を使っていたら東大に不合格になっていたのでしょうか?

その可能性を完全に否定することはできませんが、おそらく彼ら彼女らは、他の参考書を使っていても受かっていたでしょう。

こういったカラクリがあって、鉄壁が非常におすすめされているのではないか、と僕は推測しています。

ただ、実際に使用した感想だけを聞きたいのであれば、アマゾンのレビューを見て見るのが一番効率的だと思っています。(笑)

ちなみにですが、僕はターゲット1900とDUOを使って東大に合格しました。個人的にはこの二冊が、一番効率よく覚えられるのではないかと思ってます。

ターゲット1900とDUOを使って英語を最速で覚える方法については、こちらの記事を参考にして下さい!

ターゲット1900とDUOを使って英単語を最速で覚える方法!この記事では、ターゲット1900とDUOを使って英単語を最速で覚える方法について紹介していきたいと思います。 この方法は、僕が実際に高...

①分量が多すぎて時間がかかる

実際に本屋に行って手にとってもらえればわかるんですけど、コレ、分量がめちゃくちゃ多い!

そして中身を見ると、コレまた内容が濃い!

内容が濃いのはいいことなんですが、さすがに分量が多すぎて、英語が得意な僕でもこれはちょっとギブアップしました。。

というのも、一つの単語について、①日本語の意味、②例文、③イメージ、④語源、⑤派生語、⑥熟語、などの項目が合わせて載っているため、ほぼ確実に頭がパンクします!(繰り返しになりますが、めちゃくちゃ解説が丁寧なのは認めます・・)

で、分量が多いのは素晴らしいことなんですが、その一方で、「一周させるのに時間がかかる」という、致命的なデメリットがあります。

なぜ、これが致命的なデメリットになるのか?

それは、一周させるのが遅いと、覚えた端から忘れて行ってしまうからです!

そもそも、単語帳で英単語を覚える時に必ず必要となるのが、反復することです。

よほどの天才でない限り、単語帳はボロボロになるまで繰り返し読まなければ、頭に入ってきません。

そのために、一冊の単語帳をどれくらいの期間で一周することができるのか?という点が重要になってきます。

例えば、3日で一周できる単語帳と、一ヶ月で一周できる単語帳があるとしましょう。3日で一周できる単語帳を使えば、一ヶ月で、同じ単語を10回確認することができるのに対し、一ヶ月で一周できる単語帳を使うと1回しか確認することができません。

そして、一ヶ月後にもう一度その単語を確認する頃には、もうその単語のことは忘れてしまっているでしょう。

②細かすぎて途中で挫折する

また、鉄壁は細かすぎて途中で挫折する可能性が非常に高いです。

一つの英単語について、どんな用法があるのか、どんな熟語を形成するのかなど、事細かに情報が記載されています。

これは一見メリットのようにも見えます。しかし、はっきり言います。

ここまで細かい情報を覚えるのは時間の無駄です。

そんな細かい情報を覚えるくらいなら、基礎の単語を完璧に覚え、他の教科に勉強時間を回した方が100倍有意義な時間の使い方だと言えます。

そして、細かい情報はテストにも出づらいので、

「必死に覚えているのに、テストの点は全然上がらない!」ということになります。そうして多くの人が、鉄壁で単語を覚えることを挫折してしまうのです。

③二冊目には向かない

おそらくですが、あなたはすでに一冊、学校で配られた英単語帳を持っているのではないでしょうか。

もしそうなら、二冊目として鉄壁を買うのはお勧めしません。鉄壁は二冊目の単語帳としては最悪です。

なぜなら、鉄壁は一冊で単語の覚え方から、単語の意味、例文中での使われかた、派生語などを網羅しています。この単語帳一冊で完結しているのです。

一冊目の単語帳で覚えた単語を、鉄壁を使って新しい覚え方をすると、頭が混乱してしまいます。

また、二冊の単語帳を使うなら、鉄壁のメリットである、網羅性を生かすことができません。

そうなると、より実践的なDUOや、覚えやすさに特化したシス単などを使った方が効率がいいことになります。

鉄壁を使うなら「辞書がわりの一冊」がベスト

それでもあなたが鉄壁を使いたいなら、辞書代わりの一冊として使うことをおすすめします。

鉄壁の網羅性は文句の付け所がありません。そのため、他の教材を使っていて、単語の覚え方や、派生語を知りたかった場合に、鉄壁で確認するという使い方ができます。

紙の辞書を持ち歩くのは大変ですが、鉄壁なら持ち歩くのはそこまで大変ではないので、外出先でも使うことができます。

これなら、鉄壁のメリットを余すことなく使うことができるのですね。

繰り返しになりますが、実際に使用した人の感想をたくさんの人に聞きたいのであれば、アマゾンのレビューを見るのが一番効率的だと思っています。

僕の意見も一個人のものに過ぎないので、いろんな人の意見を聞いてみて、どの単語帳を使うかを決めると良いでしょう。

英単語帳で合否が決まる!?東大生おすすめ単語帳ベスト3!単語帳選びはなぜ重要なのか? 実は、単語帳の選び方一つで、今後の自分の英語の成績が大きく変わるということを知っていますか。 自分にあ...
宣伝

友人のサイトの宣伝です!

国語の勉強法について非常に詳しく書いてあるので、参考にしてみてください!

東大生の国語の部屋

家庭教師、はじめました。

当サイト「東大生のやってみた」の管理人が家庭教師を承ります。
サイトでは公開していない東大受験で培ったノウハウ、暗記術、センター対策などもお教えします。
詳しくはこちら