勉強法

英単語帳で合否が決まる!?東大生おすすめ単語帳ベスト3!

単語帳選びはなぜ重要なのか?

実は、単語帳の選び方一つで、今後の自分の英語の成績が大きく変わるということを知っていますか。

自分にあった単語帳を使うことで、英単語を覚えるスピードが何倍にも跳ね上がります。

あなたの周りにも、英単語を覚えるのが尋常じゃなく早い人、いませんか?

そんな人は、必ず自分にあった単語帳を使っています。

今まで英単語帳にはあまりこだわってこなかった人も、英単語帳にこだわり抜くことで、周りのライバルの何倍もの速さで英単語を覚えてしまいましょう!

想像してみてください。

小テストや学校のテストで、周りの人が「全然覚えらんない!」と言っているなかで、一人だけ余裕で満点をとる姿を。

それが、単語帳の選び方と、勉強の仕方次第で簡単に実現してしまうのです。

そしてそのためには、どんな単語帳が自分にあっているのか、見極める必要がありますよね。

そんなあなたのために、この記事では東大生である、僕がおすすめする英単語帳をランキング形式で発表。単語帳ごとの特色も紹介します!

ターゲット1900とDUOを使って英単語を最速で覚える方法!この記事では、ターゲット1900とDUOを使って英単語を最速で覚える方法について紹介していきたいと思います。 この方法は、僕が実際に高...

第1位 DUO3.0

おすすめ単語帳の第1位は、ダントツでDUO3.0です!

この単語帳はこんな人にオススメです!

・英単語を覚えるのは退屈。楽しく覚えたい。

・単語だけじゃなく熟語も覚えたい

・実際に役に立つ英語を覚えたい

 

DUO3.0は、短い英語の例文が560本入っている単語帳です。例文を丸ごと覚えるだけで単語1600語と熟語1000語を簡単に覚えることができます。

そして、DUOの素晴らしい点は、例文が面白いところ。

一見なんの繋がりもない例文ですが、それらは実は裏で繋がっています。

それらの例文から浮かび上がってくるキャラクターなどが面白い!

「DUO ジェニファー」「DUO ボブ」などで検索すると、そのキャラクターの愛されっぷりもわかります。

また、DUOのいいところは、例文が自然な言い回しであること。

他の英単語帳の例文をネイティブの先生に見せると、「そんな言い方ネイティブはしないよ」と言われることはよくあります。

しかし、DUOで出てきた例文を会話の中で使うと、「ネイティブらしい自然な表現だね、どこで覚えたの?」というリアクションをされます。

本当の英語力をつけたいなら、DUOは手元に置いていて損はないでしょう

アマゾンのレビューの評価の高さを見ても、DUOがいかに優秀な単語帳であるかわかるでしょう。

第2位 ターゲット1900

お勧めの単語帳第2位は、ターゲット1900

こんな人にお勧めです。

・入試やテストに出やすい英単語を効率よく覚えたい

短い時間で、英単語を大量に覚えたい

隙間時間を使って英単語を覚えたい

ターゲット1900は、基本的には、単語とその日本語訳がズラーっと乗っているだけの英単語帳です。

例文や派生語も一応は載っていますが、これらについては、他の単語帳を使った方が覚えやすいです。

この単語帳のいいところは、「英語を見て日本語訳がわかるか?」「日本語を見て英語に訳せるか?」といった確認がびっくりするほど早くできるところにあります。

イメージとしては、自分で作らなくても単語カードが1900個出来上がっているイメージです。

しかも、ただランダムに1900個の単語をピックアップしているだけでなく、テストに出る順、難易度順で並んでいるので、効率よく英単語を覚えることができます。

また、ターゲット1900は、ページを織り込むことでポケットサイズにもなります。

リュックのサイドポケットに挟み込むことで、隙間時間でもすぐに取り出して英単語を確認することができます。

ターゲット1900は、自分で作らなくても、上質な単語カードが既に出来上がっているものだと認識すると良いと思います。

1900語分も単語カードを作るのは大変ですから、それが1000円ちょっとで買えるのなら安いものだと思います。

単語カードの代わりとして、他の単語帳と合わせて使うのもありだと思います!

こちらもアマゾンのレビューは星4つと高評価です。

追記

これは余談ですが、僕の高校は毎年50人近くの東大合格者がいますが、学年の8割以上はターゲット1900を持っていました。他の参考書と合わせて使う人が多かったように思います。

 

第3位 速読英単語

おすすめの英単語帳第3位は、速読英単語です。

こんな人におすすめ

・英単語を機械的に覚えるのが苦手

長文読解の練習もやりたい

赤シートで暗記するのが得意

速読英単語は、文章の中に出てきた英単語を覚えるという、珍しい形式を取っています。

まず英語の文章があり、その次のページに日本語訳、その次のページに重要単語のリストがある。とったイメージです。

この単語帳のメリットは、文脈の中で単語を覚えるために、丸暗記が苦手な人でも覚えやすい点です。また、単語帳全体ではかなりの量の文章を読むことになります。

そのため、この単語帳を終える頃には、単語力のみならず、長文読解力も養われていることでしょう。

また、長文中、重要単語はオレンジの文字で隠されており、赤シートで消えるようになっています。そのため、赤シートを使った勉強の方法に慣れている人にとっては、非常に使いやすい単語帳だと言えます。

こちらもアマゾンでレビューは星四つと高評価です。(ただしターゲットと比べて母体数は少ないです。)

まとめ

以上、東大生のおすすめする英単語帳ベスト3でした!

色々お勧めしましたが、結局は自分にあった英単語帳を使うのが一番です。

今回のランキングでおすすめした単語帳は、アマゾンのレビューも高く、東大生の中でも愛用していた人は多いです。

そのため、どれを買ってもハズレということはありません。

どの参考書も、一冊千円程度ですから、色々買ってみて自分にあっているものを長く使うようにするとよいでしょう。

勉強のための出費は親御さんに出してもらうこともできると思います。

多くの人は、たかだか数千円をケチって、その後の英語学習に大きな差をつけられてしまうのです。そんなことで、行きたかった学校に行けなくなったり、友達が遊んでいる間に補講を受けることになるのは嫌ですよね?

こうしている間にもライバルは行動を起こしています。あなたもこれから、英単語に泣かされないために。まずはアマゾンで口コミを調べてみることからはじめてみましょう。

 

 

家庭教師、はじめました。

当サイト「東大生のやってみた」の管理人が家庭教師を承ります。
サイトでは公開していない東大受験で培ったノウハウ、暗記術、センター対策などもお教えします。
詳しくはこちら